赤ちゃん アトピー 保湿剤

赤ちゃんアトピー保湿剤おすすめランキング【最新版】

赤ちゃんアトピー保湿剤おすすめランキング

 

お試しセットを利用する

 

お試しセットがある商品ならまずは、
お試しセットを使ってみましょう。

 

それで使ってみてよければ現品購入する形がおすすめです。

 

返品保証を利用する

 

商品によっては返品保証がついているものがあります。
お肌に合わなかった場合は、遠慮せずに返品保証を利用しましょう。

 

パッチテストをする

 

どんな保湿剤であっても100%お肌にあることはありません。
特にアトピー肌の場合は、実際使う前にパッチテストをするようにしましょう。

 

 

ファムズベビー

3秒ケアで8時間効果が持続!!

 

泡タイプの珍しい保湿剤。

 

ササッと泡を塗るだけでその効果が8時間持続するだけでなく
乾燥を予防することに着目している点も他の保湿剤と異なる特徴です。

 

ケアを短時間で終わらせたい忙しいお母さんにおすすめです。

 

 

価格 容量 評価
2,592円 85g(2か月分) 赤ちゃん,アトピー,保湿剤

水の彩(みずのいろどり)

17年のロングセラー

 

天然うるおい成分を配合したノンオイルクリーム。
赤ちゃんはもちろん敏感肌の方など、
どんな方でも使えるので家族みんなで使うことができます。

 

全身にも使うことができる水の彩は、
使い心地だけでなく、保湿感も抜群です。

 

大切な赤ちゃんに安心して使える
クリームをお探しの方におすすめです♪

 

 

価格 容量 評価
1,728円 50g(1か月分) 赤ちゃん,アトピー,保湿剤

みんなの肌潤糖

2分に1個売れている人気商品

 

植物由来成分から作られているアトピー肌にやさしい保湿剤。

 

顔や腕、足など全身に使うことができ
普段の入浴の時に取り入れるだけの簡単さが特徴。

 

お試しセットが手頃な価格で販売されているので、
まずはそちらを試してみるのがよいでしょう。

 

 

価格 容量 評価
1,200円(税抜き・お試しサイズ) 35g 赤ちゃん,アトピー,保湿剤

プルミー

お肌にやさしいオーガニック

 

天然原料で作られているため、
赤ちゃんから大人まで全身に使うことができる保湿剤です。

 

オーガニックでアトピー肌にもやさしい作りになっています。

 

また、期間無制限のメールサポート返金保証がついていて
安心して使用することができます。

 

 

価格 容量 評価
4,968円 120ml 赤ちゃん,アトピー,保湿剤

アクアゲルマジェル

無添加ノンオイル

 

油分を一切使用していない保湿剤。

 

無添加なのでアトピー肌の方にもやさしい作りになっていて、
加水分解コラーゲンなどの保湿成分も配合されています。

 

60日間の返金保証があるので、
安心して使うことができるもの特徴です。

 

 

価格 容量 評価
3,980円(定期コース) 60g 赤ちゃん,アトピー,保湿剤

 

赤ちゃんとアトピーの関係

 

赤ちゃんのアトピーを診断するのはお医者さんでも難しいと言われていますが、
次の3つの診断基準を元に赤ちゃんのアトピーを診断しているそうです。

 

  • かゆみがある
  • 何度も良くなったり悪くなったりを繰り返す
  • アトピー特有の湿疹がでる

 

この中でも「アトピー特有の湿疹がでる」という診断基準は
赤ちゃんを診察する際にお医者さんでも難しいそうです。

 

もし、赤ちゃんに湿疹などが出た場合は、
自分でアトピーかも・・・と不安にならずに
専門のお医者さんに診断してもらうようにしましょう。

 

赤ちゃんのアトピーと食べものの関係

 

赤ちゃんのアトピーは、成人のアトピーと比べて、
食物アレルギーが原因の場合が多いといわれています。

 

食物アレルギーと極端に恐れてしまい、
離乳食が遅れてしまうことのないように、
専門医との相談が大切になります。

 

食物アレルギーだとしても、アレルギー検査をして、
原因のものを特定することで不必要に不安になることを防ぐことができます。

 

離乳食は赤ちゃんにとって大切なものであるため、
専門医との相談をしながら適切に与えることが大切です。

 

赤ちゃんがアトピーだといわれたら・・・

 

赤ちゃんがアトピーだと診断されると、
自分を責めるお母さんが多いといわれています。

 

ですが、赤ちゃんがアトピーになったのは
決してお母さんのせいではないので、自分を責めないようにしてください。

 

また、アトピーはお医者さんと相談しながら
上手に付き合っていくことで症状をコントロールできると言われています。

 

自分を責めることなく、それ以上に赤ちゃんに愛情を注いであげましょう。

 


 
ホーム 赤ちゃんアトピー体験談